【簡単パーティー料理】ワンタンの皮でカップが作れる!

裏技|お役立ち情報
スポンサーリンク

簡単に作れる「食べる器」

みちよ
みちよ

こんにちは!

ワンタン職人みちよです。

 

 

今日はちょっとテーブルを華やかに見せたい時に使える「簡単パーティーオードブル」を紹介します!

 

 

 

それは・・・

 

 

 

    \カップ料理/

ワンタンの皮で「食べられる器」ができちゃいます!

 

作り方

私は市販のポテサラを乗せただけ!

のせる好きな具材でOKです。

材料
  • ワンタンの皮/好きな枚数
  • ポテトサラダ(市販)/好きな量
  • バジルパウダーや胡椒(あれば)/適量

 

そしてお弁当などで使用するシリコンカップを用意します。(こんな感じのやつ)

 

ワンタンの皮でカップを作る方法

シリコンカップ内側にワンタンの皮を入れて淵にくっつける。

※ワンタンの皮がカップ型になるよう押し付けて形を整えます。

 

2オーブントースターで焼く。

 

3茶色くなってきて皮が固くなってきたらシリコンカップを外す。

もう器の形が出来ていると思うのでここで一度裏面をチェック!
→裏面がまだ焼けてなかったら裏面も焼く。

 

4カップの器の中にポテトサラダを入れて完成。

お好みでバジルや胡椒をかけたり、トマトなど添えてトッピングする。

 

アルミホイルでもできる!

シリコンカップなんてもってないよって人は

アルミホイルで代用できます。

 

アルミホイルでカップの形を作ってください。

 

みちよ
みちよ

なんでも自作するスタイル!笑

 

ここでもアルミホイル使ってます→餃子の皮で花束風カップを作る方法

 

おかず系もいいけど、マシュマロやチョコを使ってスイーツ系も美味しそうです!

 

「食べられるカップ」

手が込んでそうにみえて簡単に出来ちゃうので、特別な時に作ってみてねー!