【乾杯おつまみレシピ】これは優秀!BRUNO(ブルーノ)でできること

裏技|お役立ち情報

こんにちは!みちよです。

今日は週末を楽しく過ごせるホットプレートアレンジレシピを紹介~!

 

恥ずかしながら、みちよは大人になってからホットプレートを初めて使ったものでそれはもう感動。

調子に乗って色々作ってみたので参考にしてみてね!

スポンサーリンク

BRUNOのプレートが優秀すぎた

BRUNOのコンパクトホットプレートがめちゃめちゃ使える件!!

幼少期ホットプレートを使って育ってこなかった私は、大人になった今ホットプレート生活を楽しんでいるのである。

 

ホットプレートといえば「あったかいまま食べれる」「みんなでわいわい楽しく」「子ども達もが楽しめる」ってのがイメージにある。

 

 

しかしこのブルーノのホットプレートは、それだけではない・・!

 

 

なにが良いってとにかく出来上がりが早いこと。

 

 

 

そう、これはせっかち必見の調理家電である。

 

 

最大250℃のハイパワー調理が可能なんです。だから焼き上がりが早いのだ。

 

 

こんなにレトロで可愛らしいデザインなのに、パワーが十分すぎるくらいある。

可愛い顔して仕事が出来るOLみたいなものなのだ。

\ホットプレート界のスタメンである/

すぐ焼きあがるので、色々なものを焼きたい時には回転も早い。

 

私は1年愛用中ですが、全然劣化もせず安定して使えてます。

あー劣化しないっていいですね(切実)

 

サイズは2サイズ

サイズはコンパクト、グランデの2サイズ。

私が使っているコンパクトサイズはA4サイズくらい。1~3人用にはコンパクトタイプで十分。

4人家族くらいならグランデサイズがおすすめ。

付属プレートの種類

平プレート・たこ焼きプレートは元々ついていますが、このコンパクトプレートに別売りで付けられる付属のプレートが色々あります。

 

グリルプレート

 

マルチプレート

 

セラミックコート鍋

 

カップケーキプレート

 

スチーマー蒸し器

ホットプレートって、蒸し器まで設置できるの・・・!?笑

こちらはセラミックコート鍋と組み合わせて使う2段式の蒸し器です。すごいわ。

 

本格的な蒸し料理はお店に任せるとして、これはうちでは持っていません・・・さすがに蒸し器は上級者向けって感じですね。

 

ここがメリット

後からプレートを単品購入できる

今は使うかどうかわからないプレートも将来的に欲しい時に後から買い足しが出来ます。

新たにホットプレートをまた1台買い直さなくていいので経済的です。

 

料理の幅が広がる

1台で多彩なメニューができます。

 

ギフト用のBOXが使える!

可愛い引き出し型のBOX付き!

収納にも重宝。(結構強度があるのでうちでは消耗品入れとして使っている)

 

他にも付属品がある。

・レシピブックがついていたり、

・プレートの取り外しや調理にも使える木べら付き。

デメリットは?

プレートのセットの種類が多すぎてなにを買っていいのかわからない。

単品オプションが面倒な方はプレートのセット販売も多くあります。しかしその組み合わせで逆に迷ってしまうことも・・・。

 

結局おすすめはどれ?

種類が多すぎてなにを買っていいのかわからない時。

一番のおすすめはこちらの3点セット

  • たこ焼きプレート
  • 平面プレート
  • セラミックコート鍋

3点がセットになっているものです。

 

うちはこの3プレート+別売りのマルチプレートの合計4枚のプレートを使用しています。

 

\これがあれば一通りのレシピは作れます/

 

おすすめアレンジレシピ

もう使い方は無限大。

定番の焼肉!もんじゃ!餃子!などはたくさんやった。

 

唯一、海鮮は火が通るのに時間がかかりますね。

 

コンパクトサイズでも餃子も結構大量にできるのよ。

 

冬にはキムチ鍋やすき焼きなどセラミック鍋が活躍。

ありったけの食材をぶちこみ待つのみ!!!

 

朝はマルチプレートでホットケーキ。

中にチョコや餡子を挟んだりアレンジもできるのである!

 

中でもみちよおすすめなのがこのおつまみ2品!

↓↓↓

餃子の皮ピザ

「フライパンで餃子の皮ピザ」をつくるというのがTwitterで流行っていましたが、私も最初はフライパンでやってみました。

 

具材はお好みで。私は「餅めんたいピザ」を作りました。

 

餃子の皮にマヨネーズ×和える明太子パスタソースをかけて

 

ネギ×餅×チーズを散らし

 

フライパンの蓋をして焼く。チーズが溶けたら完成。

という画期的ピザレシピ。

 

これをブルーノのプレートでやりました。

(※庶民の食卓の光景で失礼)

刻みトマトやチーズ、スライス餅、照り焼きチキン、ベーコン、ネギ、海苔、各種スパイス・・・その他色々な具材をテーブルに用意してお好みのピザを作ります。

 

餃子の皮を並べるケチャップをかける具材を散らす蓋をする。

 

火力MAXで2分くらいかな?

 

ブルーノを使うと、驚くほど速く完成する!

体感的にはフライパンの半分くらいの速さかな。

次から次へと違うトッピングが楽しめます。餃子の皮50枚とかも一瞬でなくなります。

 

餅ピザ

餃子の皮ピザをお餅バージョンで!

作り方は基本的に餃子の皮ピザと一緒です。

詳しいレシピはこちらにまとめいています。

 

餃子の皮タコス

続いても、餃子の皮を使ってのおつまみ!

タコライスの素でひき肉を炒めます。

そして焼いた餃子の皮にトマト・オニオン・チーズ・ひき肉を包んでタコス風に!

こんな使い方も
ひき肉は多めに作っておく→最後に余りの具材とご飯を混ぜて炒める→シメの「焼きタコライス」が完成です!

 

ブルーノホットプレートは通販サイトのレビューを見ていても、ほぼ高評価で大多数は満足しているよう。

大多数が不満なしというのは地味にすごいことです。

 

新たにホットプレートをお探しの方はぜひチェックしてみてねー!