【スキレットのサビ問題】買う前に絶対に知っておいた方がいいアレ

裏技|お役立ち情報
スポンサーリンク

スキレット初心者が知っておくべき事

みちよ
みちよ

スキレットに憧れがあるみちよです。

 

スキレットって見た目がなんとなくおしゃれだから欲しいなーと思ったことはありませんか?

意外とお値段もお手頃で小さいものだと500円しないで購入できます。

 

「あ、なんだ安いじゃん。買ってみよ~」となにも考えないで購入した私です。

 

 

・・・しかし後に失敗。

 

 

スキレットで失敗ってどーゆーこと?って思わない?

 

 

 

なぜならスキレットはお手入れが必要なんです。

 

 

そんなの知らない!もう買っちゃったわ・・

 

と、ならないようにするために私の失敗談を先に書いておきますね!

 

 

そもそも、購入のきっかけが

・値段が安い
・スキレットに盛るとおしゃれに見える
・保温性が高く料理が温かいままそのまま出せる

 

 

こんなメリットがあるならいいじゃん!と思って買ったのです。

 

こんな盲点が

ところが使ってみると・・・

というか使う前のことです。洗剤で洗って乾かすと、

 

 

錆びている!!!!

 

 

あれ?なんで錆びてるの・・・?不良品???

 

 

と、無知な私はすぐさまネットで検索。

 

 

スキレットのデメリットとして

・鉄なので錆びる
・手入れが面倒

ってことがわかりました。

 

 

洗剤で洗うと錆びるんですって。これは知らなかった・・・

みちよ
みちよ

なんか鉄板がオレンジになったよ。笑

 

錆の上に料理を置くのも嫌だし・・・

かといって1回1回洗うごとに錆をとるお手入れもめんどくさい。

 

 

あー失敗した。これはやっちまった。

 

 

そんなに高いものじゃないから良かったものの、こうしてスキレットは1回で使うのはやめたズボラ女です。

 

錆びないスキレットを探すと

じゃあ錆びないスキレットってあるのかな?と他のものを探していたら

 

鉄ではないスキレット風のフライパンを発見!!

 

\よくこのブログにも登場してるこれ!/

和平フレイズ  厚焼きパンケーキプレート

 

実はこれ厚焼きパンケーキのフライパン。

スキレットとほぼ見た目も一緒

お料理も熱々でそのまま出せる

 

みちよ
みちよ

え?これで十分じゃない?

 

私が一番気にしていたも錆もなし!!

 

こうして錆びないスキレットGETしたのです。

 

使ってみた感想

フライパンなんでもちろん普通の洗い物と同じように洗うだけ。スキレットに比べるとめっちゃ軽い。

 

私は楽天市場で買いました!

 

値段
プチプラのスキレットよりかはお値段は少しだけ高い。
しかしほんとに気持ち程度の差なのであまり気にならない(普通に購入しても1000円以下)
すぐダメになるのかな?
3年ほど愛用。
普通のフライパンと一緒で特殊ふっ素樹脂加工もきちんとされているので長持ち。
長く使えているので劣化を考慮すると安い!
ダメな部分
お店で出てくるような完璧な熱々感はありません。

⇩こんなイメージ
普通のお皿<グリルプレート<本格スキレット

保温性の持続力はそこまで続かないですがすぐ火にかけられるので普通のお皿よりかは温め直しは楽かな!

 

スキレットではないけれどスキレットなんで、気に入ってます。笑

 

持ち手の部分も熱くならないように加工されているのでそのまま素手でテーブルまで運べるのもまた便利!

  • パンケーキ
  • フレンチトースト
  • ハンバーグ
  • アヒージョ

色々使えて便利です。

 

サビのお手入れが面倒だけど、スキレットっぽいものを使いたいって時。

同じ悩みがある人はぜひ使ってみてー!

 

お手入れ不要のスキレットを探している人にはおすすめのアイテム!

 

 

スキレットは洗うと錆びる。

主婦の方からすると当たり前かもしれないけど、お料理初心者の人は多分知らない方が多いと思うので。無駄なお買い物をしないように今回この記事を書きました。

 

みちよ
みちよ

購入後、私のようにびっくりしないようにぜひ覚えておいてね~!