水は2cmだけでOK!時短でゆで卵を作る方法

裏技|お役立ち情報
スポンサーリンク

実は少ない水ですぐできる!

みちよ
みちよ

こんにちは、みちよです。

ゆで卵って作るのに10分以上時間がかかるのでちょっとめんどくさいんですよね。

 

半熟卵でさえ沸騰してから最低6分は茹でないといけません。

固めの黄身だと最低10分は茹でなければいけません。

そんな暇ではありません。

 

って方!

 

 

 

たっぷり鍋に水を入れてゆで卵を作っていませんか?

沸騰までもがめんどくさいよね・・・

 

 

でもね、

 

 

 

お湯沸かしてから茹で卵を作っているそこのあなた!

 

 

 

そんなことはもうしなくてOK

 

 

水を入れてからカウントして10分以内で出来ちゃう方法があるのです。

 

 

みちよ
みちよ

しかも少ない水でOKなのよ。

ではその手順を見ていきましょう。

 

手順は簡単 茹でるだけ

鍋又はフライパンに2センチくらい水を入れる。

↓水はこれだけでOK

 

2卵を入れ蓋をし水から6分茹でる。

(最初は強火→沸騰したら弱火にしてね)

 

3火を止める。蓋はとらず3分そのまま放置すれば完成!

 

つまり、蓋をすることで熱の蒸気で卵を加熱するやり方です。

 

水どころかガスも少ない時間の使用で済むのである。節水&ガス代節約にも!

 

まとめ

今回の放置時間だとちょい半熟気味のゆで卵になります。

 

固めが好みの方

→放置時間を長くしてみてね!

 

黄身の位置が偏ってしまうのが気になる人

→茹でているときに卵をコロコロ転がしてみてね。

 

あとはレンジで簡単にゆで卵が出来るグッズもあるよ。

 

絶対に絶対に失敗したくない人にはいいですね!笑

これも時間的には結局9~10分かかってしまうので、どちらも時間はそんなに変わらないかなというところ。

 

フライパンだと制限なくたくさん作れるので、個人的にはゆで卵はフライパンや鍋でやれば十分かな!

 

茹で卵を作る時は、
少ない水
6分茹で+3分放置でOK。

 

みちよ
みちよ

以上、覚えておいて損なしのゆで卵の作り方でした。

 

関連記事:ゆで卵の殻をつるんとキレイに剥く方法!ティースプーンを使えばつるつる卵に!